簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

06-4800-6803

お問い合わせ


Q1:わずか1週間で全経の準備できますか?
A1:大丈夫!かえって間をあけると忘れます
Q2:全経の勉強すると日商とまぎらわしくなりませんか
A2:逆です。特に工業簿記は全経の学習すると日商2級の第4問の満点率が確実に高まります
Q3:ほかにメリットありますか?
A3:試験中止、体調不良を含め日商2級の結果が出せなかった場合、履歴書に書けるのは日商簿記3級どまり。これは、勿体ない。試験のチャンスを増やせば結果のチャンスも増えるのです。
ちなみに5年ほどまで迄CMCの職業訓練生は日商2級直後の1週間の講座だけで全経1級を受験していました。当時の合格率は約50%です。これだけでも関連性の高さはわかって頂けると思います。


合格までのフローチャート

日商簿記2級スペシャルセット


日商簿記2級 《先着10名限定》ZOOM特別ゼミ





答案練習
過去問の類題を解いて頂きます。
講師が追加のテーマを出題します→解説します→応用力が強化されます!
・個別原価計算編 ・部門別計算編 ・総合原価計算編 ・直接原価計算 ・標準原価計算
パーフェクトセットにも含まれています詳細は↓


答案練習
サンプル問題全解説

パーフェクトセットにも含まれています
詳細はサンプル全解説ページ


過去問ゼミ過去問ゼミ
142回~151回までの過去問解説
パーフェクトセットにも含まれています詳細は↓

※単品でも購入頂けます(オンラインショップ)


全経簿記1級工業全経簿記1級
日商簿記2級と同時に学習することで理解力がぐーんとあがります。

パーフェクトセットには含まれていません。
※単品でも購入頂けます(オンラインショップ)


「新★応用力がつく工業」詳細
過去問を解いた後に講師の質問に応えることで応用力をつけ、解き方の本質を身につける講座!工業が苦手だったかたも高得点の実績あり!→合格体験記ページ がリニューアルしました!大変好評でしたので、過去問を使う形から、類題を使う形で再収録しました!

類題を解いた後に、講師の追加質問に
応える事で応用力める講座‼

個別原価計算PDF Downloadはこちら
日商簿記1級への基礎固めにも!

日商簿記1級には2級の工業を理解した上で進むことをおすすめします。

「本当に解ける力が身につく」

類題を解いた後に、講師の追加質問に応える事で応用力を高める講座は、
ただの過去問対策ではありません!
過去問に勝る良問はありませんが、ただ過去問をなにげなくやっていても、
変化球がきた時に「見たことない問題の形式だ!」と慌てて
解き方がワカラナイ…という状況になったことはありませんか?

でも本講座では、ひとつの問題で、何問も解けるようになる、本当に解ける力が身に付く講座です。



日商簿記2級対策「過去問ゼミ」講座の一部を視聴できます。




144回講師の計算用紙【PDF】



ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.