簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

かしこく合格する全経簿記上級



全経上級過去問ゼミ講座はコチラ

全経上級論点整理ゼミ講座はコチラ

【ニコ生内容】
学習中の解らないところは無料で質問できます。
独学者応援番組をニコニコ生放送で毎週土曜(出張などない限りは)開催しています
自宅にいながら、簿記など各種検定の質問ができる「無料質問会」
ニコ生放送ページはコチラ

講師の主な資格試験取得

中小企業診断士→4回目で合格
税理士・簿記論→3回目で合格(日商1級の知識あり)
税理士・財務諸表論→4回目で合格(日商1級・簿記論の知識あり)
全経簿記上級→1回で合格(日商2級の知識+過去問1.5か月で合格)
講師の資格取得歴はコチラ

学習開始時期と学習時間配分

全経上級に合格ル!スペシャルメニュー!17,800円→4月末まで16,020円

学習開始時期

パターン① 2月日商簿記2級(第4日曜)から7月全経簿記上級(第2日曜)を目指す
 平成30年度の場合(15週間)(土日祝日43日)
 ※11月の日商簿記1級も受験可能(予想ゼミ過去問ゼミ17,800円)

パターン② 6月日商簿記2級(第2日曜)から2月全経簿記上級(第3日曜)を目指す
 平成30年度の場合(36週間)(土日祝日84日)
 ※6月の日商簿記1級の受験も可能(予想ゼミ過去問ゼミ17,800円)

パターン③ 11月日商簿記2級(第3日曜)から7月全経簿記上級を目指す(第2日曜)
 平成30年度の場合(34週間)(土日祝日81日)
 ※6月の日商簿記1級の受験も可能(予想ゼミ過去問ゼミ17,800円)

テキストはお持ちのテキストなら何でもOK!(お薦めはTAC出版の簿記の教科書)

税理士まで目指す方は、
 会計法規集(2,100円)

 財務会計講義(桜井久勝、3,800円)用意しておこう

問題集は必要ありません。過去問を問題集代わりに使います
(CMCでは、早期に過去問になれる方法をお薦めしております)

学習時間配分

パターン① 土日あわせて週14時間学習できる方>毎日1日2時間or土日だけ各7時間>

第1週~10週 INPUT講座
第11週~15週 理論学習(2回転)および過去問ゼミ1回転
  ※理論学習はINPUT終了後に視聴して下さい。1回転目は聴き学問で結構です

パターン②③ 土日あわせて週10時間学習できる方>毎日1日1.5時間or土日だけ各5時間>
第1週~15週 INPUT講座
第16週~22週 理論学習(2回転)および過去問ゼミ1回転
 第23週~34・36週 理論学習(さらに2回転)過去問ゼミを2~3回転
 ※理論学習はINPUT終了後に視聴して下さい。1回転目は聴き学問で結構です

疑問点は早めに質問しよう
 まずは掲示板で質問を入れて下さい
 同じ週のニコ生で解説します
 ※お答えできないケースもあります

パターン①③に加えてパターン② でも税理士試験(財務諸表論)を目指せます
簿記論財務諸表論受験

※全経上級理論ゼミを既にお持ちの場合は24,800円

財務諸表論の学習を行いますが、受験は簿記論もあわせて受けるのがベター
∵総合問題は簿記論も財務諸表論も共通部分あり
 簿記論は総合問題に集中し30点を目指し、1問2問で+10点でも合格可能性あり
 1年目に受験しておくと、2年目の簿記論が楽になります




全経簿記上級過去問ゼミDVDセット内容全経簿記上級過去問ゼミDVD【詳細ページ
セット内容
・DVD計7枚&レジュメ(第165/167/168/170/171/173/175回)

4/30までキャンペーン12,800円↓
11,520円(税別)(送料無料)




全経簿記上級論点整理ゼミセット内容全経簿記上級論点整理ゼミ【詳細ページ
セット内容
・レジュメ
・過去の出題傾向(第2問)
・DVD計5枚(付録DVD「連結・CVP」含む)

4/30までキャンペーン5,000円↓
4,500円(税別)(送料無料)




ページの上部へ戻る


弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.