簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

全経簿記上級 / 税理士

日商簿記2級・全経簿記1級の次は何を目指す



<理由1:専門学校が考えているほど、日商簿記1級の評価は高くない>
専門学校の一部は企業の実態調査はしていません。当社では、弥生会計などの仕事で訪問した1,000社以上のお客様に聞き取り調査を実施しています。ほとんどの方が日商簿記2級より少し上程度の認識です。
友人や家族に聞いてみてください。その事実がわかります。
日商簿記1級は世間の評価高くない
※上場企業では、日商1級は評価されます(ただし、同様に全経上級を評価してくれる上場企業もあります)



<理由2:日商1級の勉強は苦しくて挫折しやすい>

最近の日商1級では、特に連結会計の難易度が公認会計士なみに高くなっています。工業簿記原価計算も突然難易度の高い問題が出題されます。苦しい学習をしても、合格者は5~10%(冷やかし受験はほとんどいません)・・私の知り合いには5回以上受験しても結果が出ない人が数人います(履歴書に書けるのは日商2級のままです)
それに対して全経上級は、過去問と公式テキストの例題をやりこめば、ほとんど同じ出題パターンなので努力が報われやすい試験です。合格率も15~25%で推移しています。 簿記の学習だけで仕事ができる訳ではありません。苦しい学習を続けて結果が出ないよりも、簿記以外の学習や趣味を広げる方が有意義です。
ちなみに、全経簿記上級に合格した後に日商1級を受ける場合は、連結や特殊商品売買などの1級特有論点を中心に学習すればよいので、結果的に次回の日商1級にも通りやすくなります。 大手専門校が、なぜ全経簿記上級→日商簿記1級の流れで講座を実施しないのか?専門校もこの事実は知っています。答えは簡単です。企業の最終目的は利益だからです。これ以上は言いませんが・・・

日商簿記1級 9.0% (150回) 13.4% (149回) 5.9% (147回)
全経簿記上級 16.5% (191回) 15.1% (189回) 15.9% (187回)
弥生カレッジCMCの
全経簿記上級合格セットはこちら↓

添削【続報】理論模試添削2回追加!
  →理論模試添削(2回)のみも申込可能です。「全経簿記上級理論模試添削」 1,980円(税別)

全経簿記上級3点セット ・全経簿記上級過去問ゼミ 12,800円
・全経上級論点整理ゼミ 5,000円
・全経簿記上級論点深堀ゼミ 42,000円

全経簿記上級3点セット

59,800円→48,000円→45,800円(税別)(送料無料)








日商簿記2級・全経簿記1級の次は何を目指す



<理由1:日商1級以上の評価も!>
専門学校の一部は企業の実態調査はしていません。当社では、弥生会計などの仕事で訪問した1,000社以上のお客様に聞き取り調査を実施しています。ほとんどの方が日商2級より少し上程度の認識です。友人や家族に聞いてみてください。その事実がわかります。
日商簿記1級は世間の評価高くない
※上場企業でも、税理士試験科目合格者は日商簿記1と同様に評価されます。特に税理士事務所に就職希望の方は、日商1級よりも科目合格者を採用するケースが多いようです。



<理由2↓>

最近の日商簿記1級では、特に連結会計の難易度が公認会計士なみに高くなっています。工業簿記原価計算も突然難易度の高い問題が出題されます。苦しい学習をしても、合格者は5~10%(冷やかし受験はほとんどいません)・・私の知り合いには5回以上受験しても結果が出ない人が数人います(履歴書に書けるのは日商2級のままです)。また工業簿記・原価計算の足切で苦しむ人が相当数います。財務諸表論には工業簿記・原価計算は出題されません(商的工業簿記は出題されますが、日商2級レベルの内容です)。 財務諸表論は計算50点、理論50点で合計60点を取れば合格です。当社では以前から財務諸表論の合格率をみれば60点以上は基本的に合格させている(いわゆる逆傾斜はない)と話してきましたが、平成29年の29%の合格率はそれを証明しています。 全経上級レベルの商業簿記会計学の知識を習得した後は、過去問を繰り返せば、ほとんど同じ出題パターンなので30~40点が狙えます。 理論に関しては税法と違い、一字一句を要求される問題は少ないです。専門校などでは予想論点を中心に講義をすすめ、それ以外の論点が出題されたときに得点が伸びないケースもあります。理論は予想にかかわらず幅広く学習すれば、30点は取れます。

日商簿記1級 9.0% (150回) 13.4% (149回) 5.9% (147回)
税理士財務諸表論 13.4% (H.30年) 29.6% (H.29年) 15.3% (H.28年)
弥生カレッジCMCの
税理士講座はこちら↓

添削【続報】理論模試添削2回付き
  →理論模試添削(2回)のみも申込可能です。「税理士(財務諸表論)理論添削」 2,500円(税別)

ページの上部へ戻る


弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.