簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

ニコニコ生放送

「そこまで質問されて委員会」

日商簿記・会計資格・税法資格の質問をどなたでもできます。

次回は10/28(土)19:30~

弥生カレッジCMCチャンネル

チャンネル登録をしていただくと 講座動画が追加された時にメールでお知らせがきて便利!

お申込、お問合わせはフリーダイヤル0120-841-244

建設業経理士2級 過去問ゼミDVD講座 4,800円
 

11/30まで5%オフキャンペーン
4,800円→4,560円

次の建設業経理士2級試験日(18年3月11日(日)まで あと


第22回建設業経理士検定試験(1・2級)申込概要
  • 受験申込期間:平成29年11月17日(金)~平成29年12月19日(火)
  • 試験日:平成30年3月11日(日)
  • 合格発表日:平成30年5月10日(木)


第22回建設業経理士検定試験(1・2級)申込概要
  • 試験日:平成29年9月10日(日)
  • 合格発表日:平成29年11月10日(金)

18回「建設業経理士2級に合格しました!」CMCの建設業経理士2級 過去問ゼミで合格された方よりメッセージが届きました!学習方法など大変参考になります。


弊社では過去20年(代表者の会計ソフト会社での勤務経験もあわせると約30年)の会計ソフトサポート実績があります。その数はトータルで2,000社以上になります。中小企業のオーナーは「経理はお金を産み出さない」と考えている傾向が強い事は理解しています。しかし建設業経理士2級の資格は会社にCF効果をもたらす可能性が高いのです。理由は経審です。
建設業では公共工事の入札に関連して経営事項審査という仕組みがあり、入札しようとする建設業者はその審査を受けなければなりません。詳細はインターネットでお調べいただくとして「建設業経理士2級以上を保有の社員数によって加点される仕組み」があるのです。従って、この資格を持っていると建設業での経理事務の求人に多大な効果を発揮します。

建設業経理士1級(3科目)を約2週間で一気に制覇した講師の実績が貴方を後押しします。
2級であれば1週間での取得も可能です。「1週間で合格る!建設業経理士2級 過去問ゼミ講座」ぜひご検討下さい。
合格への戦略はコチラ(PDF)



無料講座で学んだあとにこの過去問ゼミを実施!

無料講座一覧

  • 1.試験の通り方と実務
  • 2.建設業の特性
  • 3.建設業の財務諸表と工事進行基準
  • 4.日商簿記2級との仕訳(科目)の違い
  • 5.建設業原価計算
  • 6.階梯式配賦法


※過去問題集はセットではありません、ご自身でご用意頂く必要がございます。
16回〜12回が掲載された過去問題集をご用意ください。

セット内容

【建設業経理士2級 過去問ゼミ】

■DVD(収録時間 3:52:47)

  • DVD1 第1問対策、第2問対策
  • DVD2 第3問対策、第4問対策
  • DVD3 第5問対策
■オリジナルレジュメ3部

11/30まで5%オフキャンペーン
4,800円→ 4,560円(税別)

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.