簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

受講生のその後

>> 受講生のその後 TOPに戻る

初学者の成功パターンを探る

初学で簿記にチャレンジされ、そして未経験職種での就職を見事に決めた村山さん。
やる気と熱意は受講生時代からも健在でした。
努力することだけは誰にも負けないという気持ちで今後もがんばっていきたい、と力強く話していただきました。

インタビュー

(CMC)
村山さん、この度は会計事務所への就職内定おめでとうございます。
(村山)
ありがとうございます。

(CMC)
村山さんは初学で簿記にチャレンジされ、そして未経験職種での就職となりましたが、まず簿記を学習しようと思われたきっかけは何だったのでしょうか?
(村山)
はい。元々飲食店を経営しており、お金の管理をすべて行なっていたのですが、理論が分からないまま細かい処理をしていた部分もあったので、いずれはきちんと勉強したいという漠然とした思いがありました。
もうひとつは、資格の中でも簿記の知識は、さらにその先に何か勉強したいと思ったときに他の資格のベースになるということが分かり、学習する価値があると思ったからです。
具体的には2011年の春頃に時間ができたので本格的に勉強したいと考え始め、情報を集めたりしていました。実際には7月からCMCで学習を開始したということになります。

(CMC)
なるほど。簿記を学習できる学校の中でもCMCを選ばれた決め手はどのようなことでしたか?
(村山)
きっかけはハローワークでCMCを紹介されたことですね。
その後、説明会に参加させていただいて、横山先生の「本気で就職を目指す方に満足していただける、充実したカリキュラムを組んでいます」ということばを聞き、自分が見た職業訓練校の中で一番真剣だと感じました。ホームページに掲載されていた過去の「受講生の声」にも後押しされました。

(CMC)
ありがとうございます。実際にCMCで簿記を学習してみていかがでしたか?
(村山)
実際に簿記の勉強を始めてみると、正直ボリュームが多いと思うこともありましたね。ただ、経営していた飲食店でのお金の処理で疑問に感じていたことが理解でき、面白いと感じることの方が多かったです。

(CMC)
いろいろな発見があったようですね。簿記以外の講座はいかがでしたか?
(村山)
CMCの「就職するための強みを身につける」という考えを常に感じながら勉強することができました。
たとえば、簿記などの資格の勉強だけでなく、就職支援にも力を入れていて、講座の時間以外にも個別の相談に乗っていただきながら「本当に自分がしたいこと」や「自分だけのアピールポイント」を見つけることが出来ました。
特に私は自分の職歴に統一性がないことが気になっていたのですが、考え方のコツを教えていただいたことで自信をもってアピール出来るようになったことは大きかったですね。
CMCにはそれぞれの分野に詳しい先生方がいらっしゃるので、安心して勉強に没頭できる環境でした。

(CMC)
村山さんは入校当初から経理職か会計事務所での勤務を希望されていましたよね。これはなぜですか?
(村山)
長く働けそうだということが一番の理由です。段階を踏んでステップアップしていける、頑張ればその分自分に返ってくるイメージがありました。

(CMC)
実際に在校中から就職活動を始められた訳ですよね。就職活動の流れはどのようなものでしたか?
(村山)
私の場合は、簿記の受検が迫っていたのであまり積極的な応募に至っていなかったのですが、CMCに紹介していただいた、最終的に内定を出してくださった会計事務所に面接に行くことが出来ました。
実は、当初パートでの勤務ということでご紹介いただき、年齢的に正社員を目指す最後のチャンスなのでは…という思いがあり応募に迷いがありました。
しかし、就職支援担当の横山先生から「初めから正社員で働くことにこだわるのではなく、まず経験を積んでから、ステップアップを考えてみてもいいと思いますよ」というアドバイスをいただき、応募を決めました。
結果的には、面接の中で希望をお伝えしたところ、まずパートで半年間勤務したあと正社員登用の道をご提案いただき、本当にうれしく思っています。

(CMC)
先方から村山さんの評価が非常に高かったと伺っています。未経験ながら、やる気、熱意が感じられたようですね。簿記受験に際して、就職が決まっていたことはプレッシャーにはなりませんでしたか?
(村山)
プレッシャーはあまりなかったですね。ただ、採用を決めてくださった気持ちに必ず応えたいという思いがあったので、前向きに頑張っています。

(CMC)
村山さんのポジティブな姿勢は我々も見習うべきところです!ちなみに会計事務所ではどのようなお仕事をされることになっているのですか?
(村山)
面接の中で具体的にお話があったのですが、監査部門への配属になります。
深い知識を求められる部署と聞いており、入社前から業務に関連する資料をいただいていて、勉強することがたくさんあります(笑)。
ただ、面接でもアピールしたのですが、今の気持ちとして努力のチャンスがあることが本当に嬉しい。まずはとにかく努力することだけは誰にも負けないという気持ちで今後がんばっていきたいと思っています。
知識を得る喜びは人一倍強いので、初心を忘れず会社に貢献していきたいですね。

(CMC)
素敵ですね。それでは最後にCMCへの入校を考えておられる皆さまへメッセージをお願いします。
(村山)
簿記の学習には向き不向きがあると言われたりしますが、全体像が見えるまでとにかくやってみることをおすすめします。全体像が見えて初めて分かる楽しさがきっとあると思いますし、そこで少しでも楽しいと思えたら必ず道が開けます。
経理職でその知識を生かすだけでなく、他の方面の職種にも幅を広げていくことができる素晴らしい資格なので、ぜひチャレンジしてみてください!
CMCのカリキュラムは本当に内容が濃いと思います。その分確かにボリュームが多いと感じることはありますが、士気の高いクラスメートと励まし合っていける楽しさもあると思います。
CMCはスケジュール管理がきちんとしており時間にも厳しいのですが、真剣に学びたいと思っていた私にとって、高いモチベーションを保つ支えになりました。たくさん学びたいという方には本当にぴったりの学校です。

(CMC)
ありがとうございました。村山さんのご活躍をスタッフ一同お祈りしています!
(村山)
ありがとうございます。頑張ります!

※敬称略させていただいてます

>> 受講生のその後 TOPに戻る

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.