簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

受講生のその後

>> 受講生のその後 TOPに戻る

成功パターンを探る

自分はどうしたいのか「仕事をしなきゃ」という気持ちと「仕事が出来るのかな」と自問自答を繰り返してた鬱を乗り越え、自信を取り戻し、見事就職内定決定!

インタビュー

(CMC)Sさん、就職内定おめでとうございます!

(Sさん) ありがとうございます。

(CMC) Sさんは1月16日に入校し、5月15日が修了の4か月コースでしたね。修了して1か月ちょっとの活動で内定いただけたということですが、就職活動はどのように進められたのですか?

(Sさん) 修了したあとは6月8日の日商簿記試験で2級を受験するため、しばらくは勉強に集中しました。ハローワークに足を運んだのは、修了後2回と試験後に求人検索するための1回です。学校修了前にハローワーク個別支援に申込みをして希望条件をお伝えしたところ、自宅に2回合計10件の求人票を送付くださいました。でもピンとこなくて応募はしませんでした。マイナビからも経理職で10件程度エントリーしましたが全滅でした(笑)マイナビは会社情報が詳細にわかるので安心して応募できたのですが・・。結局、内定いただいた会社は求人広告アイデムで見つけました。

(CMC) どのような求人内容だったのですか?

(Sさん) 経理事務での募集でした。土・日の広告だったので、月曜に電話をかけました。すると「営業補助事務でもいいですか?」とおっしゃたので、「希望としては経理事務です」とお伝えしました。社長に確認しますと暫くお待ちしたところ、2日後の面接となりました。 そして応募書類を持参して、営業部長さんと1対1の面接でした。

(CMC) 面接ではどのようなお話がありましたか。

(Sさん) やはり欲しい人材は営業補助とおっしゃられて、「希望は経理ですが営業補助でも良いです」と答えました(笑)また、あまりつっこんだ質問もなくて「通勤は自転車ですか?土地勘はありますか?」みたいな。また履歴書見て経歴の確認はありましたが前職の退職理由なども全然聞かれませんでした。一応、「前職がハードで体調不良になってしまって経理への異動を希望したのですが叶わなかった」という理由を用意していたのですが(笑)

(CMC) とても経理に拘っていたのに、営業補助でも良いと思われたきっかけを教えてくださいますか。

(Sさん) う~ん(少し考えて)、会社の雰囲気が良かったのです。営業部長さんも感じがよくて、このかたの元で働きたいと思いました。また、のびのび働く自分の姿がイメージできました(笑)

(CMC) 運命的な出会いだったのですね(笑)その場でのご自身の直感を信じて・・ということですね! それでは、前職を辞められてから弥生カレッジに入校したきっかけを教えてくださいますか。

(Sさん) はい。前職では約11年間市民病院で医療事務や総務事務を担当していました。でもメンタル不調で鬱になってしまって、自信を失くしていました。仕事が出来るのかなと不安の塊で。 体調を壊す前は仕事をバリバリやっていました。 でもオーバーワークや人間関係のストレスも重なって、出勤しようとすると発作が起きてしまうようになりました。朝の準備を終え、出かける直前になると吐いてしまって体が震えだすのです。家から出られなくなってしまいました。 心療内科を受診し、鬱の診断を受け病気休暇になった後は、すっかり仕事に自信を失くし、「私がこうなるなんて」と自分が受け入れられないのと「復帰しなきゃ」という焦りとでプライドもズタズタに折れてしまいました。 でも組織改変の時期で人手不足だったこともあり「人さまに迷惑をかけた」と周囲の目も気になって焦るのですが仕事が出来る状態ではなく、長期休職の期限もあり2013年12月末で退職しました。

(CMC) それでは、退職日が決まっていてCMCへ応募されたのですね。

(Sさん) はい。退職を決意してからは今後の仕事を含めた生き方で悩んでいました。自分はどうしたいのかと。仕事を辞めたこともショックでしたが「仕事をしなきゃ」という気持ちと「仕事が出来るのかな」と自問自答を繰り返して。 一方「就職活動はしなくては・・・」と真面目なものですから(笑)求人広告を見て2社応募しましたが、もちろん自信なく不安で一杯だったので全然うまくいきませんでした。 このまま就職活動を続けるか悩んでたところ、家族から職業訓練校のことを聞きました。ハローワークで訓練のことを調べたら1月開校の締め切りが1週間後でした。4校を比較したのですが、「総務・経理」と幅広く学べて「企業実習」があったので働くカンを取りもどしたいとCMCを選びました。

(CMC) 入校してみていかがでしたか?

(Sさん) 入校式は、帰るころに息切れしてたくらい緊張していました(笑) 1週間はガチガチでしたし生活リズムに慣れるのに精一杯でした。でも2月の日商簿記試験がすぐだったので、集中力を高めることができました。そして3級を取得できて、ちょっと自信が持てたのです。そのうちクラスメイトとも打解けて、同じ目標に向かって刺激されながら頑張れました。徐々に「やっていけそう」と自信も回復しました。 修了1週間前くらいから就職について真剣に考え、企業実習中に「やっぱり経理がしたいな」と思うようになり、そんな風に確信できたことが嬉しかったです。

(CMC) 4か月間で本来のSさんが蘇ったのですね。入校当時と比べて、表情も明るく変わられましたよね。最初の面談の時には口数も少なく、こんなにお話いただけるようになることは想像できませんでしたから(笑) 今回は経理職ではないということですが、Sさんがお仕事に一番求めていたものは何だったのですか?

(Sさん) (少し考えて・・・)本当に自分が求めていたものは「やりがい」ですね。 今回、面接のとき「自分が頑張ったことが評価されるやりがいのある職場」と営業部長さんが言ってくださったのです。だから「こんな職場で働きたい」と思えました。

(CMC) これからの目標について教えてくださいますか。

(Sさん) 家族も心から祝福してくれていますし、ガチガチに無理しないで働きたいです。 素の自分はもっと抜けたところもあるのですが、他人からは固くて真面目に見られがちで、これは相手も固くしてしまうと感じています。ですから周囲と程よい距離感を持てるよう変わっていきたいです。 また、自分の仕事がどういう役割を担っているかを理解し、面白さややりがいを求めていきたいです。

(CMC) 最後に後に続く方へのメッセージをお願いします。

(Sさん) 就職できるかと不安をもって入校される方が多いと思いますが、CMCの先生方はとっても熱心ですし実習ではとても力がつきます。いろいろな経験がすべて自信に繋がります。 不安でも自分を信じてがんばって欲しいと思います!

(CMC) Sさんの鬱を乗り越えられた体験には、きっと励まされる方がいらっしゃると思います。 今日はありがとうございました。7月から頑張ってくださいね!

※敬称略させていただいています

>> 受講生のその後 TOPに戻る

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.