簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

受講生のその後

>> 受講生のその後 TOPに戻る

成功パターンを探る

「これから就職活動する方には、“はじめから年齢で諦めずに応募して欲しいです。”と伝えたいです。そして、もう一つ、“子供がいても正社員で就職できるので諦めずに頑張って欲しいです。”」とメッセージをくださったM.M.Hさん。就職に向けて頑張られた様子が、目に浮かぶようなインタビューです。

インタビュー

(CMC)
M.M.Hさん、就職内定おめでとうございます!

(M.H)
ありがとうございます。

(CMC)
M.Hさんは5月15日に入校し、9月14日が修了の4か月コースでしたね。就職活動はどのように進められたのですか?

(M.H)
企業実習が始まるまでは、就職活動はほとんどしていませんでした。勉強と資格取得に重きをおいていたので。修了式後にHW大阪東のアドバイザーの個別支援を申込み、就職活動をしていました。

(CMC)
そうだったのですね。全部で何社くらい応募されたのですか。

(M.H)
だいたい20社強くらいです。HWへ週1~2回ほど通っていて、毎週最低でも2社は応募していました。途中で簿記の試験があったので、少し就職活動を休んだりしていました。

(CMC)
修了後はしっかり活動されてたんですね。検索していたのは経理事務だけですか?

(M.H)
いいえ、一般事務・営業事務・経理総務事務と幅広く事務系で探していました。第一希望は経理事務でしたが、子供がいるので、就業場所と就労時間を重視で職種を広げて探していました。

(CMC)
今回は、どのような求人内容だったのですか?

(M.H)
経理事務での求人でした。29歳以下の求人だったので、私の年齢だとギリギリだと思い応募するのを諦めようと考えていました。するとHWのアドバイザーに応募するように背中を押されたんです。結果、その会社に内定を頂きました。なので、これから就職活動する方には、“はじめから年齢で諦めずに応募して欲しいです。”と伝えたいです。

そして、もう一つ、“子供がいても正社員で就職できるので諦めずに頑張って欲しいです。”

(CMC)
諦めずに活動する事は大切ですよね。それでは、面接に関してお聞かせ下さい。面接は何回ありましたか。

(M.H)
2回でした。当初は1回だけと聞いていましたが、応募人数が多すぎて急遽2回になったそうです。面接の形態は、グループ面接でした。

(CMC)
グループ面接だったのですね。何名でどのような内容でしたか?

(M.H)
1回目の面接は7名でのグループ面接で、前半の面接官は社長と専務の2名でした。ほとんど会社概要を説明されて、後は簡単な意思確認でした。

(CMC)
例えば、どのような意思確認があったのですか。

(M.H)
印象に残っているのは、「ずっと長く勤めてもらえるか。」ということでした。志望動機も筆記試験で書いただけで、面接で聞かれる事はなかったです。その後に面接官が経理部の部長と他1名の方に交代して、そこからは20行くらいの数字の縦計算と計算問題4問をその場でしました。それと個別に簡単な質疑応答があり、終了しました。私への個別質問では、子供の事を聞かれました。通勤に問題ないか、子供の預け場所や年齢、発熱時の時はどのように対応するか等です。

(CMC)
そうでしたか。子育てとの両立にかんして、どのように準備しているか確認があったのですね。また、筆記試験もあったのですね。どのような試験内容でしたか?

(M.H)
時間は15分ほどで、「前職は何をしていたか」「その(前職の)仕事を選んだ理由」「前職を辞めた理由」「受けた会社の事業内容は何か」「それをどこで知ったか」「志望動機」「希望月収」あとは、簡単な漢字の読み、四文字熟語の穴埋め、分数の計算でした。

(CMC)
15分間でなかなかのボリュームですね。あと、2次面接が3時間もあったそうですが、どのようなお話がありましたか。

(M.H)
最終面接に残ったのは、私ともう一人の2名でした。面接で時事問題を問われて、全然答えられなかったのですが、社長がフォローして下さって乗り切りました(笑)。「2名で迷っている」と、その場で言われたのには驚きましたが・・・。

(CMC)
では、お子さんが小さいことで難しさはありましたか?それをどのように乗越えられましたか?

(M.H)
始めは応募する時に【残業あり・なし】をあまり重視していなくて、書類選考が通り、面接時に子供の質問が多かったです。例えば「残業はできないですよね。」「急な発熱時の対応は?」とかが特に多かったのですが、途中から応募するのを出来る限り、「残業なし」や「残業の少ない」求人に絞ったんです。すると、あまり聞かれなかったです。
内定を頂いた会社は残業が多少ありました。面接時に聞かれなかったのですが、自分から長く勤めたいので、退勤時間「18時までなら最大残業できます。それ以降はお迎えのため、難しいです。」と先に伝えました。
そして、周囲に協力してもらえる人がいた(親・知人)のは強みだったかなと思います。子供の年齢(4歳と5歳)を伝えたら、「少し落ち着いてるね。」との返答がありました。

(CMC)
周りの協力があるのは大きな強みですね。経理に就きたいと思われたきっかけを教えてくださいますか。

(M.H)
子供の保育所の保護者会の会計を担当したのがキッカケです。皆さんのお金なので、きっちりと帳簿付けて、領収書を管理して、現金管理を1年間ほどしていました。そこから経理に興味を持ちました。

(CMC)
そうだったのですね。では、前職を辞められてから弥生カレッジに入校したきっかけを教えてくださいますか。  

(M.H)
正社員で働きたい。スキルアップしたい気持で入校しました。

(CMC)
入校してみていかがでしたか?

(M.H)
勉強についていくのは、時間を作れなくて大変だったけど、クラスメイトに分からない箇所を教えてもらったりしていました。後は、毎日絶対に予習をして、分からないところの復習をしていました。今もクラスメイトとはお付き合いがあって仲良くしています。

(CMC)
M.Hさんがお仕事に一番求めていたものは何だったのですか?

(M.H)
子育てと仕事の両立です。その中で自分のしたい仕事ができることが一番の理想でした。

(CMC)
理想が叶いましたね。これからの目標について教えてくださいますか。

(M.H)
まずは、来年2月の日商簿記2級の資格取得です。経理事務に就けたので、この仕事に役立つ資格だと思っています。そして、これから長く勤めますので!

(CMC)
では、最後に後に続く方へのメッセージをお願いします。

(M.H)
私には色んな制限があって、どこかは何かを妥協しないと就職できないと思っていたのですが、ほぼ自分の希望通りの仕事に就くことが出来ました。弥生カレッジCMCに入校できて、本当に良かったです。自分のターニングポイントだと感じています。簿記3級を取得していないと今の会社に応募できなかったし、「パソコンスキルもあります!」と言える自信が付いたからこそ、今の会社に就職できたと思っています。

入校時に代表の横山先生の「未経験でも就職できる魅力的な履歴書」のお話を聞いて、先生方を信じて頑張って資格を取得したら、未経験だった私が履歴書の資格欄に6個も経理に関する資格を記入する事が出来ました。そして希望の就職が叶いました。皆さんも信じて勉強と就職活動を頑張ってください。

(CMC)
本日は、ありがとうございました。これからも頑張って下さい。

※敬称略させていただいてます

>> 受講生のその後 TOPに戻る

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.