簿記(日商簿記・全経簿記・建設業経理士)・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

簿記・弥生のビジネススクール 弥生カレッジCMC

0120-841-244

職業訓練のお問い合わせは 06-4800-6803

お問い合わせ

訓練説明会を見る

受講生のその後

>> 受講生のその後 TOPに戻る

初学者の成功パターンを探る

「幅広い経験と熱意が評価され、見事に就職を決めた谷さん。
入校当初から一日も早い就職を望んでおられ、知識習得のための学習も、就職活動にも力を注いでおられました。
発足したばかりの勢いのある組織で、会社とともに成長していきたいと強い熱意をお持ちです。


インタビュー

(CMC)この度はご就職、本当におめでとうございます!
(谷)ありがとうございます。 訓練の修了を待たず恐縮ではありますが、とてもホッとしています。

(CMC)谷さんは入校当初から就職活動に取り組んでおられましたよね。
(谷)そうですね。年齢的なハードルもあると思っていたので、ご縁があれば一日も早く就職したいと考えていました。

(CMC)具体的にはどのように活動を進めておられましたか?
(谷)はい。職種に関しては、これまでの経験と、今回CMCで学んだことを総合的に活かすことを考えると、広く見ていくほうがよいと思い、あまり絞らずに探しました。経理はもちろんですが、総務やその他事務職、営業関連等、さまざまな職種の求人情報を見ましたね。
そして当初は、まず面接に漕ぎつけなければと、とにかく応募をしていました。今振り返ると気持ちに余裕がなく、随分焦りもあったと思います。
そんな時、キャリアコンサルティング面談で横山先生から「一社ごとに企業研究をしっかり行い、志望動機を明確にしていくように」とアドバイスを受けました。
それをきっかけに、就職支援の講座で行なった自己分析をもとに、改めて自分の強みや今後の方向性について考えることができました。
「就職先が見つかるのだろうか」という思いは最後まで消えませんでしたが、それらが明確になったことで、「量より質」を重視した活動が出来るようになったかと思います。

(CMC)そういった取り組みがあってこその就職ですね。
(谷)はい。一人だとここまで深く考えることが出来なかったかも知れません。
経歴や資格の有効なアピールの仕方や、礼状の書き方までご指導いただき、これらがすぐに役立ったという実感がありました。
こういったことは、なかなかきちんと学ぶ機会がないので有難かったです。

(CMC)発足したばかりの新しい組織に入られるとのことで、今後はどのようにお仕事していきたいと考えておられますか?
(谷)勢いがあり、まさにこれからという組織なので、これまで経験してきたことを余すところなく活かしていきたいと思っています。年齢をハードルと捉えるのではなく、いろいろ経験してきたからこそ、という部分で組織に貢献していきたいですね。

(CMC)最後に今後CMCへの入校を考えておられる皆さまへメッセージをお願いします。
(谷)CMCでは資格の学習と就職のサポートがどちらも充実しており、ここで学ぶ機会を持つことができて本当に良かったと思います。
資格関連の講座では、テキストでの学習内容に加えて、それらを実務でどのように使うのかといったポイントを押さえた話が大変参考になりました。
就職サポートは、キャリアコンサルティング面談以外にも個別相談にも乗っていただくことができ、心強かったです。
皆さんがCMCで様々なことを学ばれ、ご希望の会社への就職を実現されることをお祈りしています。

(CMC)谷さんの新しい環境でのご活躍を心からお祈りしています!
(谷)ありがとうございました。頑張ります!

※敬称略させていただいてます

>> 受講生のその後 TOPに戻る

ページの上部へ戻る

弥生カレッジCMC 〒534-0025 大阪市都島区片町2-2-40 大発ビル216
TEL:06-4800-6803  FAX:06-4800-6833  受付時間:9時30分~17時30分
Copyright (c) 2011 CaseMethod , LTD. All Rights Reserved.